中古バイクでロングツーリングを楽しもう!400ccツアラー・アメリカンの魅力

バイクの免許にはさまざまな種類があります。排気量の制限なく、どんな中古バイクでも乗ることができる「大型自動二輪免許」と、400cc以下の中古バイクを乗ることができる「普通自動二輪免許」は、バイクを乗る人にとって人気の免許です。大型自動二輪免許は持っていないけれど、普通自動二輪免許は持っているという人も多いため、数ある中古バイクの中でも400ccのラインナップは突出して多いのです。そして、普通自動二輪免許で乗ることのできる最大排気量の400ccの中古バイクは、ロングツーリングに最適なバイクが多く存在します。

 

中古バイク情報1:ツアラー:400X(HONDA)

400ccツアラーの代名詞的存在なのがHONDA 400Xの中古バイクです。CB400F、CBR400Rの兄弟車として登場した400Xですが、大きな違いはライディングポジションにあります。シート高は10mm高く、中古バイクでも長時間のツーリングをしても疲れにくいポジションを維持できるように設計されています。一見は通常のネイキッドと大差がないように見えますが、実際に中古バイクに乗車してみると明らかな違いに気が付くはずです。どこまでも走り出したくなるような、400ccツアラーにふさわしい中古バイクといえるでしょう。

 

中古バイク情報2:アメリカン ドラッグスター400(YAMAHA)

国内メーカーの中古バイクの中でもアメリカンで圧倒的人気を誇るドラッグスター400。随所に散りばめられたメッキパーツ、リジッドサスを思わせるような足回り、細かなディテール。ハーレーダビッドソンの世界観が忠実に再現された完成度の高いモデルです。230kgを超える車重と迫力あるボディは、スーパースポーツやネイキッドに比べると走行性能は劣るものの、疲れにくい大きなシートや足を前に投げ出すスタイルのライディングポジションはロングツーリングに最適です。あまりスピードを出さずに、中古バイクでまわりの景色を楽しみながらゆっくりマイペースで走る楽しみ方も良いのではないでしょうか。

 

中古バイクで探す 400ccバイクの魅力

長距離ツーリングを目的とした中古バイクのツアラーやアメリカンは、その性質上から大排気量の車種が多いバイクと言えます。しかし、大型二輪免許をまだ取得していない人にとっては400ccの中古バイクのラインアップから選択できるということは大きなメリットです。また、車体価格や維持費など、コストの面から考えても中古バイクの400ccはお買い得なモデルといえます。バイクの醍醐味を満喫しつつ、手軽に楽しむことができる中古バイクの400ccバイクを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか